マシンの使い方

ラットプルダウン

ラットプルダウン

強化部位- 鍛えられる場所 -

・背中(広背筋)

・腕(上腕二頭筋)

背中(広背筋・上腕二頭筋)

ご利用方法- 使い方 -

ラットプルダウンの図

11番のピンを差して重りを調節します。

2身体が浮かないように、2番のピンでバットを調節します。太ももに軽く当たる位置が目安です。

33番のバーを握り、ももの位置を固定してシートに座ります。

4息を吐きながらゆっくりとバーを首から鎖骨あたりまで下ろします。

5バーを下ろす際は肘を後ろに引かないように注意しましょう。身体に対して肘を平行に動かすようにします。

6戻すときは息を吸いながらゆっくり戻します。

トレーニングポイント- より効果的にエクササイズ -

トレーニング時の姿勢について

背中が丸まらないように肩甲骨を寄せてトレーニングしましょう。

バーを握る位置について

アームが曲がっている部分を目安に握ります。

アームの動かし方

アームを首の後ろにもってくる「ビハインドネック」は、肩関節と肩甲骨周辺筋の柔軟性を高めるトレーニングにもなります。ビハインドネックを行う際は、首だけを前に曲げないように注意しましょう。