夏に強い身体を作るには『きのこ』を食べよう!!

B-fit千里中央

みなさんまだまだ残暑が続きますね。

暑いとどうしても食欲がなくなります。
しっかりと食事をしないと熱中症などにかかるリスクが高くなります。

熱中症などにかからない身体を作るには身体を内側から元気にすることが必要です。
強い身体を作るにはビタミンミネラルを摂取することが大切です。

ビタミンやミネラルが豊富な食材の中に“きのこ”があります。

 

夏に強い身体を作るには『きのこ』を食べよう!!

“きのこ”にはβグルカンという免疫力を高める食物繊維の一種が含まれています。
βグルカンには体内に入ってきた病原菌を腸内で排除したり、発病を抑える働きがあります。

また白血球を活発化させる働きもあるので、アレルギーの予防にも効果があります。
“きのこ”は火の通りもよく肉や魚乳製品など様々な食材と相性が良いです。
まだまだ暑い日が続きますが“きのこ”を食べて身体を内側から強くして熱中症にかからないようにしていきましょう。
おすすめの“きのこ”を使ったメニューがあれば是非教えて下さい!

 

 

著:B-fitスポーツクラブ千里中央スタッフ

https://b-fit.jp/senrichuo/

コメント