INBODY(インボディ)について

B-fit鶴見緑地

INBODYについて

InBody

 

ジムエリアに設置している「InBody(インボディ)」についてご紹介してみます。

会員様からも、「これは何をする機会?」とのご質問をよく受けたりしております。

簡単に言うと、体内の水分構成を分析できる装置になります。

 

InBodyの原理

INBODYについて

少し難しい話になってしまいますが、

InBodyは、生体電気インピーダンス法(BIA)を基本原理としている測定機器になります。

インピーダンスとは、人体に電流を流した際に発生する抵抗値であり、人体を構成する水分の量によって変わります。

生体電機インピーダンス法(BIA)は、この原理に基づき、人体に微弱な交流電流を流して得たインピーダンスから体水分、つまり体内の水分を測定する方法です。

つまりわかりやすく言うと、InBodyは、

体内の構成水分を測定できる装置

ということになります。

世界特許で保護されている部位別直接インピーダンス測定法で、どんな体型でも同じ精度で分析できる、正確な測定を可能にする楽器的な多周波数測定なのです。

 

InBodyでわかることって?

このInBodyで体内の水分構成を分析することで、体を構成する基本成分である、

【体水分】、【タンパク質】、【ミネラル】、【体脂肪】を定量的に分析することが可能です。

この測定結果を見ることで、栄養状態に問題がないか、体がむくんではいないか、身体はバランスよく発達しているか、など僅(わず)かな体成分変化も感知することが可能です。

そして、この測定結果に基づいて、改善すべき体成分の目標を明確に決めて、実際に体の変化を確認しながらフィットネストレーニング方法を行うことが可能です。

もちろん会員様にははわからない専門的なこともありますので、B-fitスタッフが測定結果の内容と今後のトレーニング目標・方法などをアドバイスさせて頂いておりますので、ご安心ください!

通常500円(税抜)で測定できますので、一度使ってみたいという会員様は、ぜひ気軽にフロントまでお申し付けくださいね。

見た目ではわからない自分の体内の構成を知ることで、トレーニングの質も変わってきますよ!

 

著:B-fitスポーツクラブ 鶴見緑地

https://b-fit.jp/tsurumi/

コメント