ダイエット・筋トレとアルコールの関係について

B-fit鶴見緑地

今回は、ダイエット・筋トレとアルコールの関係についてお話しします。

 

ダイエットとアルコールの関係について

 

お酒が好きな方は多いと思いますが、ダイエットや筋トレ中には飲んでもいいのでしょうか?

 

結論から言うと飲まない方が良いです!

 

お酒を飲む事によって筋肉の発達に少なからず影響します。

筋肉は成長するときにテストステロンという物質が分泌されます。

その分泌量によって筋肉が成長するわけですが、アルコールを摂取するとテストステロン分泌量が抑制されてしまうといわれています。

 

また、テストステロンとは逆に筋肉を分解する作用がある物質に、コルチゾールがあります。

アルコールを摂取すると、コルチゾール分泌量を増加させ筋肉を成長させる働きが下がってしまう事が分かっています。

 

だからといってお酒を飲まないのもストレスが溜まってしまうので、

多くても2日に1回にして休肝日をつくり、1回で350mlの缶が2本までに抑えるようにしましょう。

おすすめは、1週間から10日に1回飲んでもよい日をつくり飲みすぎずに楽しみながら両立できればいいと思います。

 

「お酒と筋トレ」、なかなか難しいテーマでもありますが、お酒も適度に楽しみつつ、フィットネスライフを楽しみましょうね!

 

 

著:B-fit鶴見緑地
https://b-fit.jp/tsurumi/

コメント