夏に向けて気をつけたい熱中症について

B-fit鶴見緑地

皆さんこんにちは。
少しずつ暑い日が増えてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今回のブログは夏に向けて気をつけたい熱中症についてのお話です。

 

夏に向けて気をつけたい熱中症について

 

熱中症は気温が高いなどの環境下で、体温調節の機能がうまく働かず体内に熱がこもってしまうことで起こります。

熱中症を防ぐ予防法は、

「暑さを避ける」
「こまめな水分補給」
「暑さに備えた体作り」

が大切です。

 

外出する場合は、暑い時間を避け、涼しい服装や、帽子や日傘を活用しましょう。
室内で過ごす場合もエアコンで温度調節をし、感染症対策として換気も行いましょう。
感染症対策としてマスクを着用していますが、気温・湿度が高いと熱中症のリスクが高くなる為、注意が必要です。

なので屋外で人と人が2m以上確保できる場合はマスクを外しましょう。
水分は喉が乾く前にこまめに補給するよう心掛けましょう。

 

夏に向けて気をつけたい熱中症について

 

汗をかくと、水分だけでなく塩分も失われますので水だけでなく、食塩水スポーツドリンク塩タブレット等もオススメです。

熱中症の発生には、その日の体調も影響します。
前の晩に深酒をしたり、朝食を抜いたり、寝不足が続く状態で、暑い環境に行くのはできるだけ避けましょう。

 

しっかり対策をして今年の夏も乗り切りましょうね(^^)/。

 

 

 

著:B-fit鶴見緑地

B-fitスポーツクラブ鶴見緑地
大阪鶴見緑地の天然温泉併設のフィットネスジム「B-fit(ビィフィット)鶴見緑地店 」の公式WEBサイトです。

コメント