体内時計を整えよう!

B-fit鶴見緑地

皆さんこんにちは!
蒸し暑くなってきて食欲が無くなってきたり、睡眠不足になっていませんか?
食事や睡眠が不規則になってくると、体内時計がだんだんずれてきてしまって様々な不調をもたらす原因となってしまいます。

カラダの細胞には時計遺伝子という決まった時間になると活発に働く遺伝子が存在し、その時計遺伝子の時間に合わせ、食事睡眠運動入浴を行うと、体内時計が整いやすくなります!
体内時計を整えると免疫力もアップします!いいことづくめですね(^◇^)

 

では体内時計を整えるためには・・・

 

  1. 睡眠

体内時計を整えよう!

寝る直前にテレビやスマホを見ると、ブルーライトの影響で睡眠の質が悪くなる。
なるべく部屋を暗くし、寝やすい室温を保つのがベスト。
毎朝6時~7時に起きて朝日を浴びると目覚めが良く、体内時計もリセットされ
夜も決まった時間に眠くなる。

 

  1. 食事

体内時計を整えよう!

食事を抜くと、摂食と関係のある臓器の時計遺伝子が防衛反応を起こして、
体内時計がズレてくる。
起きてから1時間以内に、朝食をとるのがベスト。
昼食や夕食も、なるべく同じ時間にとるとよい。

 

  1. 運動

体内時計を整えよう!

朝食後の1時間以内、寝る1~2時間前に軽い運動やストレッチを、
夕方はカラダが一番活発に動けるようになっている。
トレーニングをするなら15時~19時の間がいい。
質のよい睡眠にもつながる。

 

  1. 入浴

体内時計を整えよう!

寝る2時間前に入浴すると睡眠導入に良い。
なるべく湯船につかり体内深部体温を高くしておくと、質のいい睡眠になる。
湯船に浸かることで副交感神経が働き、脳がリラックス状態になるため、眠りやすくなる。

 

以上4点を意識して生活リズムを整え、体内時計も整えましょう!

 

著:B-fit鶴見緑地
https://b-fit.jp/tsurumi/

コメント